治療方針
治療方針

山形大学放射線治療コンセンサス

  1. 原則として各種診療ガイドラインに沿った治療
  2. 広い視野から最適な治療を考える (粒子線治療などの可能性も常に考慮)
  3. 他診療科、近隣の病院との密な情報交換

この疾患別照射法は山形大学とその関連放射線治療施設で担当医や施設によらず同じ治療を行うという目的で作成されているものです。東北がんネットワーク放射線治療専門委員会コンセンサス会議の合議事項にも一部対応しております。日本放射線専門医会刊行の放射線治療計画ガイドラインにも準じております。 

更新履歴

胃MALTリンパ腫のmarginを追加
乳癌 乳房温存を修正
前立腺癌にMAB期間を追記
子宮体癌を修正
脳 転移性腫瘍 Brain metastasisに追記
頭頸部General Principleを修正
乳癌 乳房温存を修正
乳癌 乳房温存,婦人科 General Principleを修正
乳癌術後照射を追記
悪性リンパ腫の緩和照射線量を追記
予防的全脳照射の線量分割を変更
頭頸部癌術後IMRTを記載 婦人科全骨盤IMRTを記載 子宮頚癌組織内照射を記載 子宮頚癌IGBTを記載 子宮体癌IGBTを記載
前立腺癌,リンパ節転移陽性例の線量を記載
髄芽腫プロトコルを修正
移植腎の線量分割を修正,ITVmarginを明記
脳腫瘍のGlioma Grade 3, 4の高齢者向け線量分割を追加
前立腺の画像誘導法を修正
肺門SRTの線量分割を修正
食道癌の再建胃管の線量制約を修正
前立腺IMRT(VMAT)のPTVmarginを明記 高齢者でも適応あれば線量増加の適応
転移性脳腫瘍・乳房外Paget病を修正
肝に周囲臓器の耐容線量を記載
前立腺に追記.全脳照射を修正
脳SRTを修正
全脳全脊髄照射のCTVを記載
脳腫瘍の脳幹の耐用線量を修正 前立腺癌を修正
転移性脳腫瘍を修正 頭頸部癌を修正 乳癌を修正 婦人科癌を修正 皮膚がんを修正 骨転移を修正 悪性リンパ腫を修正 その他を修正
診療理念を修正 子宮頸癌を修正 呼吸器癌を修正
前立腺癌修正
肉腫一般修正
前立腺癌修正
頭蓋軟部肉腫SRT、肺小細胞癌修正、骨リンパ腫修正 婦人科傍大動脈修正、肝細胞癌門脈腫瘍栓修正
子宮頸癌CRT、脳SRT(リスク臓器あり)、追加
悪性脳腫瘍修正.脳腫瘍再発追加.腎細胞癌追加.
肝SRT, メルケル細胞癌等修正 ,
直腸癌修正,CNSリンパ腫修正
転移性脳腫瘍修正
乳房外Paget病修正
髄膜腫修正,頭頸部修正,甲状腺癌修正 食道癌修正,直腸癌修正,肝臓癌修正, 骨盤General修正,子宮頚癌修正,リンパ腫修正 肉腫修正,ケロイド修正
腟癌その他修正.
転移性脳腫瘍への定位照射について記載
Glioma脊髄播種線量修正
前立腺癌リスク分類をNCCNガイドラインに合わせて修正
食道癌照射単独加筆修正、婦人科小腸線量追加
髄膜腫、鞍上部腫瘍 加筆修正
非小細胞肺癌同時化療修正
Central neurocytoma加筆修正
General principle 修正。食道表在癌修正。頚部BCC追加。
頭頸部術後全頚部照射修正
ホジキンリンパ腫修正、血小板減少症追加
悪性リンパ腫修正
甲状腺未分化癌修正
食道癌照射単独修正
上衣腫修正
Gliomatosis cerebri修正
グロームス腫瘍追加
片側のみ頚部照射適応、乳癌胸壁照射法追加
外陰癌を修正
骨血管腫修正、骨リンパ腫追加
脊髄内リンパ腫、骨軟部術後を追加 喉頭癌を修正
ケロイドを修正
子宮体癌RALS基準点を変更
膀胱癌を修正、子宮照射野を修正
脊髄腫瘍を追加
喉頭癌、子宮頚癌を修正
肺小細胞癌を修正
骨転移を修正
皮膚癌を修正
再生不良性貧血を修正
非小細胞肺癌術前、膣癌を追加
中枢神経リンパ腫追加、眼球内リンパ腫追加
Gliomatosis cerebriの線量変更、食道癌照射野定義修正
CNS germ cell tumor: poor prognosis group 追加 良性疾患: 子宮内膜症 追加
「食道癌」根治照射単独をHFで統一
「子宮癌」中央遮蔽の取り決めを追加
「頭頚部癌」根治照射単独をHFで統一
「胆道系癌」を修正
「肺小細胞癌PCI」を追加、「肝癌の記載(腫瘍栓)」を追加
「全頚部」照射野の記載を詳細に
「喉頭癌声門上癌」を追加
「心臓ペースメーカーへの対処」を追加
更新履歴作成